📖 新着 メタボリック対策・解消ダイエット情報




メタボダイエット事典「ダイエット中に摂らなければならない栄養って一体何」

ダイエット中に摂らなければならない栄養って一体何

ダイエット中だからと言って、何でも食べるのをガマンするのは良いことでしょうか?
特に摂らなければならない栄養って一体何なのでしょうか?

はい!そうですね。
たんぱく質や脂質です。

「え〜!脂質はダイエットの敵でしょう!徹底排除じゃないの?」

確かに脂質は摂り過ぎると太る原因になります。
けれども、排除しすぎるとホルモンの分泌に影響が出てしまいます。
大事な女性ホルモンの分泌に影響が出たら・・・?
生理が止まってしまったり体の不調を招いたり。

それではダイエットの意味がありませんね。
ダイエットする目的はキレイに健康になる為ですものね。

タンパク質はどうして摂らなければいけないのでしょうか?

はい!そうです。
筋肉や骨、血液などを作る原料ですね。
そして私達の爪や髪の毛、お肌もたんぱく質からできています。

不足したら・・・?
肌はがさがさ、爪は割れて、髪はパサパサ輝きなし。
こんな状態をあなたのダイエットの先に求めていますか?
当然、違いますよね。
ダイエット中だからと減らす栄養素を間違えると
思っていた美しい体作りとは程遠いものとなって健康まで害してしまいますね。
かといって摂りすぎはダメ。
そうなるとタイミングも大事ですよね。
エネルギーとして使う朝や昼にガッツリと脂質等を摂するといいですね

更に知っておいて欲しいことがあります。
たんぱく質、脂質、炭水化物は3大栄養素と言われていて
私達の体や心を作る、とても大切な栄養素です。

それに加えてビタミンやミネラルも忘れてはいけません。
ビタミンやミネラルは微量でも大きく健康や美容に貢献してくれるのですよ。

例えばせっかくの栄養も代謝を良くしなければ意味がありませんね。
そこでビタミンの出番。
消化や代謝をお手伝いしてくれるうれしい栄養素です。

食生活で具体的に考えるとこんな感じです。
あなたは今日、天丼を食べたとします。
この時に天丼だけでは栄養が不足しています。
たんぱく質と炭水化物、脂質は取れていますが
足りないのはビタミンですね。
そこで、天丼を食べるとしたら、もう1品。
ビタミンやミネラルとなる品を摂取しましょう。

例えば、お野菜のおひたしなど。
カレーを食べたとしたら生サラダもいいでしょう。
サンドイッチなら?そうですね。
野菜ジュースを加えるとといいでしょう。
もう解かりましたよね。
食事には必ず野菜をプラスすると考えておけば
何らかのビタミンやミネラルを取り入れる事が出来ます。

「でも、どの野菜にどのビタミンが入っているのか?なんて覚えられないわ。」

もちろんそうですね。
すべての栄養素を覚えるなんてとても出来ませんので、
色々な種類の野菜をまんべんなく取る事
意識しなくてもあなたの美容と健康に必要な栄養素が取り入れることができるのですよ。
食べた事ないお野菜にもチャレンジして食生活を豊かに。

減らすのではなくプラスする考えでダイエットを楽しみませんか?

3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック